TOP競技レポート記事一覧 > 競技レポート詳細

「がんばろう日本!!よみがえれ東北!! 2016年全国障がい者オープンバドミントン交流大会」

2017.01.23

2016年11月12日、13日 仙台市宮城野体育館にて「2016年 全国障がい者オープンバドミントン交流大会」が開催された。

当大会はバドミントン競技の競技力の向上を図るとともにジュニア層も対象として優れた素質を持つ選手の発掘を目的として開催され、健常者、障がい者が混ざり合い、レベルの高い試合が繰り広げられた。

実際に近隣の小~高校生なども参加し、真剣な面持ちで試合が進行されていく。
参加者は100人程度いただろうか。その真剣さと熱気に圧倒された。
リオオリンピックバドミントン金メダリスト「たかまつペア」人気もあり、観客も大勢訪れた。
このような大会を通じて、将来のオリンピック、パラリンピックのメダリスト誕生を期待したい。